お肌が年齢によって変化する3つの理由とは?

file000400232656

年をとって何が嫌かって、やっぱり肌がぼろぼろになってくることです。僕は同じ年齢の人に比べたらかなり若く見られます。

しかし、鏡で自分の顔をよく見ると、肌が老化しているようなのです。人の容姿が実年齢より若くみられるという現象は、雰囲気が大きくかかわっているのでしょう。化粧ひとつで若く見えるようになるのも雰囲気が変わるからで、髪型が変わると若く見えたり老けて見えたりするのも同じ理由なのだと思います。

誰だって、いつまでも若く見られたいものです。そもそもなぜ肌が老化するのでしょうか? それが分れば、いつまでも若々しく見られる可能性があります。

Sponsored Link

肌が年齢によって変化する3つの理由とは

肌が年齢によって変化する理由は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、ターンオーバーが鈍化することです

ターンオーバーとは、皮膚の細胞ができてから垢となって皮膚から落ちるまでのサイクルのことです。

要は肌の代謝です。代謝が良いと細胞が新しいものに生まれかわるので、健康な状態に保てるのです。

2つ目は、体が酸化するからです

活性酸素により体が酸化することによって、肌が老化するのです。

3つ目は、外部的要因です

外部的要因という言葉を使ってしまいましたが、要するに、煙草、環境、紫外線、化学物質、添加物、ストレス、細菌やウイルスなどが原因で体(細胞や遺伝子)が傷つけられてしまうことです。

これら3つの要素が影響しあって、肌の老化につながっています。

Sponsored Link

悲しいかな、僕たちは原因を知っていても老化には勝てないわけです。それが生き物というものなのです。細胞の老化は時間の経過とともに進むため、肌も年を取ってしまうわけです。こればかりはどうしようもないです。

ただ、老化を遅らせることは可能です。抗酸化物質を活用するのです。

体が酸化しないようにポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分を摂取すると、摂取していない人と比べてみると、若干違いがでてくるのです。人によって個人差があるので、どの程度違いが出るのか分かりません。

少なくとも言えることは、行動を起こしている人と起こしていない人とでは、その差は歴然としています。今すぐ行動を起こしましょう。

べつの記事でも書きましたが、僕はブルーベリーを毎日飲んでいます。ブルーベリーには、抗酸化成分であるポリフェノールがたくさん含まれています。

今から10年前に飲み始めましたが、その積み重ねがあったからこそ、若く見えるとよく言われるようになったのです。

抗酸化作用のある成分を摂取するのであれば、数カ月単位ではなく、数年単位で摂取する必要があるでしょう。結果はすぐには分からないので、時間をかけて体に馴染ませることで、細胞レベルでの変革を促すことができます。細胞の塊が人間のなのですから、細胞が変われば人も変わるのです。

Sponsored Link