反町隆史の新ドラマは「相棒」に決定。歴代の相棒(寺脇、及川、成宮)との比較

laurel-and-hardy

水谷豊主演の刑事ドラマ「相棒」の4代目相棒に反町隆史さんが決定しました。冠城亘(かぶらぎわたる)という法務省のキャリア官僚の役です。

3代目相棒・甲斐亨の「逮捕」という驚くべき結末で終えてから、4代目相棒は誰なのかと噂されていました。

「相棒」の場合、長期間拘束されるという条件があるため、スケジュールのあいている俳優を見つけるのは至難であると言われていました。ようやく決まったのが、反町隆史さんでした。

Sponsored Link

反町隆史さんの略歴

反町隆史さんは1973年12月に生まれました。埼玉県のご出身です。もともとジャニーズ事務所に所属していたのですが、素行が悪く解雇されました。解雇されてから、モデル事務所に所属して、ファッションモデルとして活躍していました。身長が181cmで、イケメンの反町さんにとっては、最適な職業だったのでしょう。

大手芸能事務所の「研音」に移籍してからは俳優として活躍することになりました。俳優デビューは、1994年のテレビドラマ「毎度ゴメンなさぁい」です。

そして、反町隆史さんの名前を全国区にしたのは、1997年から1998年にかけて放送された「バージンロード」「ビーチボーイズ」、「GTO」の3作品です。とくに「GTO」は、最高視聴率35.7%をたたきだし、大ヒットとなったのでした。

私生活では、ドラマ「GTO」で共演した松嶋菜々子さん2001年にご結婚されました。ご結婚されたとき、お二人とも人気者同士でしたので、「ビッグカップル誕生」と騒がれました。娘さんがお二人いらっしゃいます。

歴代の相棒

2,000年6月にはじめて単発の刑事ドラマとして「相棒」が放送されました。それからシリーズ化を経て、現在に至るわけですが、このあいだ、水谷豊扮する杉下右京の相棒がかわっています。歴代相棒の一覧を作ってみました。

代目 亀山薫(寺脇康文さん)「相棒 preseason」~「season7(第9話まで)」

2代目 神戸尊(及川光博さん)「season7(最終話)」~「season10」

3代目 甲斐亨(成宮寛貴さん)「season11」~「season13」

4代目 冠城亘(反町隆史さん)「season14」~

この一覧を見てみると、初代相棒の亀山薫が圧倒的に期間が長いです。寺脇康文さんは水谷豊さんのことを尊敬していて、ドラマで共演することができて大変うれしかったのでしょう。

同じ役を長期間演じるのを嫌う役者さんが多いと聞きますが(その役柄のイメージが定着するため)、寺脇さんの場合、尊敬する水谷さんといつまでも共演していたかったのでしょうか。

各相棒の特徴

Sponsored Link

1代目 亀山薫(寺脇康文さん)

バカ正直という言葉が似合う正直者で、お人よしな刑事です。スーツを着ずに、いつもジャケットやカーゴパンツを着用しています。

捜査一課所属の伊丹憲一刑事(川原和久さん)と犬猿の仲で、二人の罵り合いが見所でもありました。同棲していた新聞記者の美和子とは、のちに結婚しています。庶民的な人柄が最大の特徴でした。

2代目 神戸尊(及川光博さん)

警部補として特命係に配属されました。しかも2階級降格の左遷という名目でした。実は、上層部に杉下右京の監視を命じられていたのでした。

しかし、神戸尊は杉下右京と一緒に行動を共にするうちに、杉下右京を受け入れるようになって、自らの信念に従って行動するようになったのです。気取ったような喋り方をするのですが、セリフの所々にユーモアがありました

3代目 甲斐亨(成宮寛貴さん)

父親である警視庁次官に反発するように刑事になったところがありました。杉下右京自ら3代目の相棒としてスカウトしました。若い刑事でしたので、杉下右京とはなんとなくバランスが取れていないような気がしました。

最終回、甲斐亨は逮捕されました。杉下右京の相棒が逮捕されたのです。甲斐亨は、心神喪失を理由に罰せられなかった殺人犯に暴行を加えていたのですが、杉下右京に見破られたのです。驚くべき最終回でした。

僕が納得できないのは、ドラマの冒頭で視聴者みんなが甲斐亨が犯人だと分かるような演出をしていることです。

また、このような終わり方をすると、再放送で甲斐亨を見ると、「どうせお前、犯罪者じゃんかよ。犯罪者を逮捕できる立場かよ」と思ってしまうのです。そのため甲斐亨が出演する「相棒」は感情移入できずに、観る気になりません。これは戦略ミスではないでしょうか。

4代目 冠城亘(反町隆史さん)

冠城亘は、40歳の法務省のキャリア官僚です。人事交流で警視庁を希望しました。しかし、杉下右京は3代目相棒の甲斐亨の件で、無期限の停職処分を科されています。どうなるのでしょうか?

まとめ&感想

歴代の相棒は、みんな個性的な人ばかりでした。反町隆史さん演じる冠城亘は、僕たちにどのような言動を見せてくれるのでしょうか。

近年の相棒はストーリーがパターン化しているような気がします。もっと驚くようなストーリー展開を期待していますが、3代目相棒の甲斐亨の逮捕劇は非常に拙かったです。杉下右京の推理を今以上に緻密にするなど、もっと王道で勝負してほしいです。

Sponsored Link