浜辺美波の経歴は?「まれ」にも出てた、あのかわいい若手の女優さんは?

IMG_8504_Kunst

 

浜辺美波さんは、女優と呼ぶにはまだまだ若く、タレントというより子役と言ったほうがしっくりくるかもしれません。なぜなら、浜辺美波さんは2000年生まれですから。これからどのようにも成長できる、期待大の大型新人です。そんな浜辺美波さんの経歴をご紹介します。

Sponsored Link

浜辺美波さんの経歴

浜辺美波さんは、2000年8月生まれ、石川県出身です。身長は155cmです。が、まだ伸びるでしょうね。2011年に、第7回「東宝シンデレラオーディション」に応募し、ニュージェネレーション賞を受賞しました。この受賞が、芸能界入りのきっかけになりました。所属事務所は、東宝芸能のシンデレラルームです。

テレビドラマで活躍している女優さんは、最近のドラマのヒットの傾向から大人向けの作品に主演できる30代や40代の方の躍進が目立ちます。そんな中、若さとフレッシュさが魅力の十代の若手女優にも、浜辺美波さんという新星が登場しました。

浜辺美波さんは人気女優の登竜門でもある東宝シンデレラオーディションを受けており、その中にあるいくつかの賞の中で、「ニュージェネレーション賞」を獲得した経歴があります。東宝シンデレラオーディションは非常に有名な女優さんを誕生させていることで有名です。その有名な女優さんとは、沢口靖子さん、長澤まさみさんです。

沢口靖子さん、長澤まさみさん、浜辺美波さんを見ていると、東宝芸能の好みがはっきりとわかります。3人の共通項は「清純派で端正な顔立ち」、この一点につきます。

浜辺美波さんは、まだ芸能界入りしたばかりの、少女の繊細さと純真さがまぶしい新人女優です。出演作としての経歴にはまだ大きな作品はありませんが、ドラマや映画、コマーシャルなどにまんべんなく出演しており、着実に経験を積んでいます。

そして、2015年

浜辺美波さんは、先にアニメーションが放送され、オリジナル作品ながら主人公たちの感情を繊細に描写したことで高い評価を受けた作品である「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の実写版でヒロインのめんま役に抜擢されています。

この役は本人にとって重要な転機となるものになるでしょう。まだ十代の新人の女優には主人公にしか見えない幽霊でありながら、生前と変わらないようにふるまうという役は難役ですが、だからこそどう演じるのか期待されています。

Sponsored Link