飯豊まりえの経歴は?「まれ」に出演した彼女の身長は?新垣結衣に似てるって言われてますよね 

file000637393208

芸能界にデビューするためには、手っ取り早いのがオーデションに合格することです。中にはスカウトされて事務所に所属してデビューしたという俳優さんもそれに劣らず多いのですが、「まれ」に出演し、注目されつつある飯豊まりえさんもオーデションでした。そんなまりえさんの経歴を見ていきましょう。

Sponsored Link

飯豊まりえさんの経歴

飯豊まりえ(いいとよ まりえ)さんは、1998年1月に生まれました。千葉県のご出身です。身長167cm、スリーサイズは、75-56-88です。事務所がエイベックス・マネジメントだけあって、モデル体型ですね。しかし、最近の若い女性の身長がぐんぐん伸びているような気がしています。

以前は本名の飯豊万里江(いいとよ まりえ)名義で活動されていましたが、表記を「飯豊まりえ」にかえられました。その結果、柔らかい感じが出ました。

デビューのきっかけは、モデルオーデションです。飯豊まりえさんは、応募者800人の中から見事グランプリをとったのちに華々しくニコプチ専属モデルとして活躍しています。

ピュアな魅力と華やかさが印象的な飯豊まりえさんも、当時同じ事務所だった女性歌手のコーラス参加とミュージックビデオに出演したのちに、ニコプチのモデルオーディションのグランプリを獲得した経歴を持っています。

フレッシュな若手女優が続々テレビや映画をにぎわせていますが、彼女たちはいずれもティーン向けのファッション誌でカバーガールをやっていた経歴がある人気モデルばかりです。

2009年の上半期にはすでに表紙のカバーガールにも起用されました。デビューからかなり早いスピードでモデルとしてのキャリアを積んでいます。

後に現在の「飯豊まりえ」に表記をあらためたのちに姉妹誌の二コラに移籍してそちらでも多くの表紙を飾りました。

女優としては出世作はキョウリュウジャーの追加戦士であるキョウリュウバイオレットでしょう。

当初はオペレーターとしての役でしたが、戦士として戦うキャラクターになり、彼女のファン層を一気に開拓しました。この番組に出演した後も順調に女優としてのキャリアを重ね、朝の連続テレビ小説「まれ」に出演するまでに至りました。

飯豊まりえさんは、世間ではよく女優の新垣結衣さんに容姿が似ていると言われています。まりえさん自身も新垣結衣さんのことを憧れの芸能人として、さまざまな媒体で名前をあげています。僕の見たところでは、雰囲気がなんとなく似ているかなという程度です。

最近の女性タレント(男性タレントを含めて)は、区別がつかないほど似たり寄ったりの雰囲気をしています。雑誌の影響で、服装や化粧の仕方が似通っているからなのでしょうか。そういう意味では、今の時代は個性が求められています。

極端な話、奇抜な服装をしてアピールしてもいいのです。どんなことでもよいから、他のタレントと違った何かを出していかなければ、タレントとしての活動の場が増えないのでしょう。

飯豊まりえさんには、今のうちからさまざまな経験をしてもらって、今ある個性を磨いて、他の誰にも負けないタレントさんになってほしいです。

Sponsored Link