桐山漣の経歴は?「テニミュ」「仮面ライダー」「スイッチガール」に出演

DSCN1314

近年、仮面ライダーシリーズで注目され、一般のドラマでも活躍し始める俳優さんが多いです。桐山漣さんもそんなひとりです。「仮面ライダーW」で主人公の仮面ライダーW役を演じてから、桐山漣さんはスポットを浴びまくっています。そんな桐山漣さんってどんな人でしょうか? 彼の経歴を見てみましょう。

Sponsored Link

桐山漣さんの経歴

桐山漣さんは、1980年2月に生まれました。横浜市のご出身です。身長175cmです。桐山漣さんは、若い女性から主婦世代まで多くの女性から人気を集める俳優です。舞台やドラマ、映画などで活躍しており、代表作として挙げられるのが冒頭でもお伝えした仮面ライダーWです。

ここまで来るまでに、桐山漣さんは大変苦労されています。もちろん、役者を目指す人は、誰もが努力しているに決まっています。桐山漣さんには、桐山漣さんなりの努力があったに違いないです。彼の下積み時代には、俳優になるためにバイトを続けながらレッスンを続けていたとのエピソードもあり、努力家であることがうかがえます。

しばらくのあいだ、端役が続きます。大きな役にも恵まれず、ひたすら忍耐のときを過ごします。仮面ライダーのオーデションを何度も受けます。しかし、4作品連続で落ちてしまいます。いいところまでいったのですが、落ちてしまいました。そしてとうとう「仮面ライダーW」のオーデイションに合格し、主役の座を獲得したのです。

桐山漣さんの経歴をチェックしてみると趣味が多数あることも分かります。例えば、スノーボードやビリヤードドライブなどです。また、特技はベース、スキーなど多数の趣味や特技があることでも魅力的な男性であることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

桐山漣さんは、古着好きとしても知られています。彼の公式ブログでは、よく古着を紹介していたりとおしゃれであることも確認することができます。

さらに、下積み時代は、様々なバイトを経験しているのも彼の面白い経歴のひとつです。

今までにとんかつ屋を始め、カフェ店員、街頭でのティッシュ配りなどを行っており、掛け持ちバイトが多い時期には3つのバイトを行っていました。

桐山漣さんの魅力は、公式サイトや公式ブログでチェックすることができます。彼の仕事情報やプライベートを知ることができるだけでなく、魅力までも感じ取ることができるでしょう。

桐山漣さんは、今後の活躍が楽しみな若手役者のひとりです。立派な役者に育ってほしいと思います。

Sponsored Link