ダイエットでお腹をへこますための腹筋をやる前にすべきこととは?

ぽっこり膨れてしまったお腹の膨らみをなんとかしたいと思うのは、誰でも同じです。

水着姿で人前に出るのが恥ずかしく、鏡に映ったお風呂上がりの自分の姿にガッカリしたことだって何度もあります。

お腹が凹んでくれたら最高なのにと、そんな期待を胸に秘めて、僕はフィットネスクラブで腹筋を熱心に鍛えていました。

ところが、ダイエット本などで情報を収集しつつ、食事をメインにダイエットし始めたときに、腹筋してもお腹は凹まないことに気づかされました。

お腹を凹ませるためには、腹筋より先にやることがあります。

Sponsored Link

腹筋運動をやらなくても食事を改善することでお腹は凹みます

お腹がぽっこり膨らむ原因は、内臓脂肪と皮下脂肪にあります。太っている方でお腹がぽっこり出ている方は、内臓脂肪が原因だと考えられます。

この場合、腹筋運動をやらなくても食事を改善することでお腹は凹みます。

内臓脂肪がつく原因は、食生活です。食生活を改善することで確実に内臓脂肪を減らし、お腹をへこますことができます。

内臓脂肪がついたままで腹筋運動をしても、鍛えた筋肉の上に脂肪は残ったままになります。

ですから、腹筋運動する前に体脂肪を減らす必要があります。

体脂肪を落とすのは、とくに運動を定期的に行わなくても食生活の改善だけでも充分に可能です。

体脂肪を落としたあとで、腹筋運動をすると、スッキリしたお腹になりますので、まずは体脂肪を落とすことを考えましょう。

ただし、内臓脂肪が原因でない場合があります。

痩せているのにお腹がぽっこり出ている人がいますが、内臓脂肪が原因ではなく、内臓下垂や姿勢の悪さなどが原因である可能性が高くなります。

このような場合は、姿勢を矯正し、立ち方や歩き方を改善することで自然に直ることが多々あるようです。

僕自身は、前者のほうだったので、内臓脂肪を落とすことで改善できました。

男性はガリガリの女性よりちょっとお肉のある女性を好む傾向にありますので、少しぐらいお腹がぽっこり出ていても気にする必要はないと、僕は思っています。

神経質にならず、完璧主義にならないほうが、結果的にはお腹がすっきりしますよ。

内臓脂肪を落としたあとに腹筋運動で鍛えよう

 体脂肪を燃焼させ、お腹のぽっこりを改善できれば、腹筋運動をして、すっきりと引き締まったお腹にしてみましょう。

腹筋運動をすれば、腹筋のうえの脂肪が引きあがりますから、見栄えが良くなります。軽くやったところで、そう簡単にはムキムキにはなりませんので、ご心配なく。

筋トレをすると、基礎代謝があがります。

基礎代謝をあげると、今まで以上に何もしなくても脂肪を燃焼させてくれますので、ダイエットに効果的です。

もちろん、筋トレだけでダイエットできるわけではないのですが、食事を中心にダイエットをして、それに加えて筋トレをすると、本当にすっきりとした体つきになります。

お腹を凹ませるためには、食事を改善し体脂肪を減らし、同時に腹筋運動をすると効果が出やすいです。

さきほど、痩せているのにお腹がぽっこり出ている人のお話をしましたが、この場合は、普通の腹筋運動ではなく、インナーマッスルと呼ばれる体の深層にある筋肉を働かせるような筋トレが効果があります。

というのも、このほうが内臓が正しい位置に収まりやすいので、ぽっこりしたお腹も引き上がりやすくなりますから。

有酸素運動も劇的に効果があるというわけではない

腹筋をしてそれだけでぽっこり出たお腹を凹ませようとするのは無謀な試みですが、有酸素運動だけして痩せようとするのも無謀な試みです。

べつの記事でも書きましたが、体重50キロの人がランニングで30分走って消費するのは、200キロカロリーです。

200キロカロリーを消費しても、それ以上のカロリーを食事で摂取していれば、決して痩せることはありません。

もちろん、運動は健康促進にもよいですし、爽快感もありますよね。

僕も毎日ではないですが、近所を定期的に走っています。それは痩せるためというより、リフレッシュするためです。

雨が降ったらわざわざ走りませんし、今日は走りたくないなという気分であっても走りません。

非常にいい加減な走り方をしていますが、べつに目的は痩せるためではないので、それでいいと思っています。

イヤイヤながら走っても楽しくないです。

ダイエットも同じです。無理に運動したり無理に食事制限しても効果はでません。徐々に改善する意識が非常に大切です。

いま流行のライザップについて

Sponsored Link

いま流行りのライザップはプロのトレーナーから指導してもらって理想の体型になっているようですが、あの理想の状態が20年、30年と続けば「大正解!」ですが、お値段が高いですよね。

一番人気のボデイメイクスタンダードコースで、「入会金5万円(税別)、コース料金2か月間16回で298,000円(税別)」もします。

僕のように、今までの食事を振り返り、食事を改善したうえで運動すれば、普通に痩せるのに、非常にもったいない話です。

もちろん、ライザップに意味がないというつもりはさらさらありませんが、僕はただ単にライザップに価値を見出せないだけです。

ライザップは芸能人をつかった巧みな宣伝(知名度のある方を痩せさせるという)が非常にうけている状態で、申込者も多いようです。

食事を改善して、少しも効果を感じられなければ、参加しても良いでしょうね。

ダイエットに関して、太る原因は、はっきりしています。消費カロリー以上に食べ過ぎているだけなのです。

何を食べ過ぎているかを自分自身の食生活を振り返り、そして食事を改善することで、必ず痩せます。

僕の子供の頃は、1日3食が当たり前でした。ごはんを食べずにいると、両親にご飯を食べなさいとよく言われたものでした。

だからダイエットを始めるときは、1日3食を食べないと不健康なのではと思っていました。

2食でも栄養がちゃんと摂れていれば充分なはずなのに、今までの食習慣からなかなか抜けきれなかったんですね。

まとめ

食生活を改善することで、ぽっこり出たお腹は凹みます。

腹筋運動は食生活を改善したあとで実践すると、お腹を見栄えの良いようにしてくれるでしょう。

太る原因がはっきりしているので、ダイエットは実は取り組みやすいものなのです。

では、次回にまたお目にかかりましょう。お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link